いわきでの太陽光発電システムのメンテナンスはお任せください|いわき地区ソーラーメンテナンスセンター

ご相談・お問い合わせ福島県いわき市の(株)リビングソーラーが承ります!

0120-4082-33
受付時間 9:00~18:00
(年末年始・お盆休み・GWを除く)

メールでのご相談はこちら

活動ブログ

『住宅用太陽光発電パネルの火災事故等』の報道に関して

2019.02.01(Fri)

 拝啓 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 2019年1月28日に『消費者安全調査委員会』から公表された報告書に関して、テレビや新聞各社から『太陽光パネル全製品に発火の危険性』(別紙①)別紙①新聞記事値の不安をあおるような報道がありましたが、弊社で確認したところ、消費者庁の報告書には、そのような文言は記載されておりませんでした。

 内容に関しては、太陽光発電モジュールの設置形態によって延焼リスクが異なることが書かれております。(別紙②P5-P7)別紙②P5  別紙②P6別紙②P7しかしながら、発火事故(別紙②P2-P4)別紙②P2  別紙②P3  別紙②P4があったことは紛れもない事実でありますので、正確な情報を提示させていただきたいと思います。

 今回の事例は、屋根一体型の太陽光発電パネルの事例となっており、不燃性素材(瓦や鉄板)がない場合に問題が指摘されております。そのため今回指摘されている工法や機器でなければ今後も安心してご使用いただけます。

 ただし消費者庁としては、『住宅用太陽光発電システムを利用して売電する際の注意点で売電を行う際は、事業者(太陽光発電ユーザー)として点検などの義務も併せて負う必要があります。』(別紙②P1) 別紙②P1と書かかれているように、安心してご使用いただくためにも今後に向けて定期点検を推奨しております。

 弊社においては、長年『住宅用』『産業用』太陽光発電システムの保守メンテナンスを行っております。これを機会にご検討いただければと思います。まずは、取り急ぎご報告させていただきます。     敬具